読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遂に終電乗れず!

GWが始まりました。今年は超大型の10連休としています。初日の昨日は昼間にスポーツクラブでお腹を空かせ、夜からいつもの神戸山本通り沿いのイタリアンレストランテに家内と出掛けました。いつもの事ですが、シェフは手ぐすねして待ち構えていて、本日のメインの神戸牛の鑑定書から始まり、ワインの説明を受けました。この時点でオードブルすら出て来ません。他のお客さまが帰られると、いよいよ話しは佳境に。イタリアの長靴の地図を片手に、シェフの熱い熱い話しが続きました。最後のドルチェを食べ終わるまでいつもの5時間が経過しました。
f:id:aladin_a4:20160430232138j:image
f:id:aladin_a4:20160430091746j:image
f:id:aladin_a4:20160430091758j:image
f:id:aladin_a4:20160430232208j:image
f:id:aladin_a4:20160430091812j:image
f:id:aladin_a4:20160430091822j:image
f:id:aladin_a4:20160430091832j:image
f:id:aladin_a4:20160430091926j:image
この時点で既に日付も変わり0:15に。とっくに最終快速は無く、最寄駅までの電車も無くなっていました。連休初日から飛ばし過ぎです。
聞くところによると、この5時間ディナーの恩恵を受けているお客さまは他にもおられる様子です。気付きました、これは普通のディナーでは無く、イタリア講座付きのディナーショーなんだと。次回からはイタリアの地図とメモを持って参加すべきだと。私達を横並びに座らせたのは、教授の舞台を作るためだったのです。シェフは私達のイタリア旅行の企画までされていました。タイトルまで決まっていました。シェフのイタリアへの思いは行き着くところを知りません。帰って来て!Mさん!