読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

曇天は続く

ーーーー+ーーーー1ーーーー+ーーーー2ーーーー+ーーーー3ーーーー+ーーーー4ーーーー+ーーーー5
8月31日(土)


 昨日の金曜日は会社終わりに新しい「英3」の試乗に行って来ました。来週土日に発表会があるとの事ですが、
 混雑するからって、ウチの営業が気を遣っていただき声掛けくれました。このあたりの地域では素人では一番
 に試乗させていただいたかも。どうも有り難う。
 エッジの効いたプレスと後ろすがたは相変わらず美しいフォルムです。しかしながら、しかしながらですよ。
 他の車種が豊富な安全装備を用意して、戦略的な価格設定をしてきている中。以下の点が気に召していません。
 ・アルミホイールがおばさんのスーパーマーケット行きみたいなもっさり感。
 ・シート地にスポーティーさが欠け、こちらももっさり。
 ・走行機能や安全装備の出し惜しみ感があり、ヨーロッパ仕様より見劣りし、兄弟車種からのそれともかけ離
  れている。
 ・オプションの選択余地も狭く、フル装備すると割高感が否めない。
 ・シリーズを踏襲するシングルフレームも今やおとなしく見えて、アグレッシブ感に欠ける。後3年もすると
  つまらないデザインに見えるのではないか。
 ・事前にもらったカタログ通りであれば格好良いのだが、実際はそんな車が選べない。
 などなど。
 待ちにまっていましたが、これは「無し」と判断しました。唯一あるとしたら本国で発表された「英3セダン」
 の発売への最後の望みです。但し、日本発売は1年程遅れるのが通例であるため、消費税値上や現在のaladin
 の車検に間に合わない事が想定されます。「危うし」


 名誉のために、室内のデザイン、乗り心地などは何の問題もありませんよ。何の違和感も無く、すっとなじみ
 ました。この優等生ぶりもすこし物足りない気にもさせたのです。ほんと申し訳ない。


 20130831 SEQ_2013_072
 王様の涙
 スペイン 赤
 通販 \457.-
 評価:☆☆☆__


ーーーー+ーーーー1ーーーー+ーーーー2ーーーー+ーーーー3ーーーー+ーーーー4ーーーー+ーーーー5
9月1日(日)


 史上最大の暑い夏の8月が終わります。暑い日と豪雨が今年の夏の印象です。ウチの辺りはあまり降らないの
 ですが、週末に天気が悪くて、洗濯と外出のタイミングを計るのが大変です。


 家内の実家からおかずをいただきましたので、日本酒で合わせることにしました。